航空機は時間が読みにくい

国内旅行を行なう際には、遠方ほど航空機を利用する必要があります。並行した区間に新幹線を選べる場合であっても、価格面では距離が遠くなるほど航空機が割安になるでしょう。なぜなら、航空機の移動速度は速いので、遠距離を飛行するほど新幹線との差が開くからです。格安航空を利用すれば、更に交通費を節約出来るので、旅行費用全体を圧縮可能です。注意点として、天候による遅延が発生したり、欠航が予想されるので、代替プランを予め用意しておくと慌てずに済みます。出発前の段階で航空機の欠航が決まっていた場合には、キャンセル規定についても事前に確認しておけば、旅行の続行有無を素早く決められるでしょう。航空機を利用した旅行は、安全性を最優先するために、荒天時は旅行中止も視野に入れて計画することが大切です。

電車の時間は正確です

新幹線や特急を利用した旅行だけでなく、豪華寝台特急を利用した優雅な旅も計画出来ます。電車を利用した旅行には、正確に運行される日本の鉄道網に対する信頼から、比較的タイトなスケジュールを組んでも上手く回ることが多いです。乗り継ぎ時間に土産物を購入したり、よほどのトラブルが発生しない限りはダイヤの遅延が僅かに留まるので、天候にも左右されずに旅行に出発出来ます。 豪華寝台特急を利用すれば、どのような天候であっても車窓から流れる風景を楽しみながら旅を行えるでしょう。天候に左右されず、計画通りに旅行が出来る点が、鉄道網を利用した計画的な旅行の醍醐味と言えるでしょう。時刻表を何度も眺めて旅行当日まで心躍らせることが出来るのは、時間に正確な日本の鉄道網がなせることです。